CW-X ジェネレーターモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CX-W ジェネレーターモデルを着用してフルマラソンを2回、ハーフマラソンを1回完走することができました。
私はスリム体系ではなく、がっちり体系で体重が重くいわゆるランナー体系ではありません。
そのような者にとって非常に大きな力になります。
特筆すべきポイントは、
・膝への負担軽減
・長時間走る際の姿勢矯正
・疲労軽減
これらになります。
まず膝への負担軽減ですが、体重が重い人間は当然ですがそれだけ膝への負荷が高くなります。
特殊なコンプレッション技術により、負荷軽減となりランニング中、ランニング後の負担はほぼ
感じることのないレベルです。
次に長時間走る際の姿勢矯正ですが、こちらもコンプレッションにより不規則なフォームによる
身体の痛みを感じることのないような構造になっています。
最後に疲労軽減ですが、長時間のランニングで下半身が高負荷状態となっており、痛みなどが
発生するのが通常ですが、CW-Xは疲労を感じにくいです。
これらの特徴がありますので、ランナー初心者やこれからハーフ・フルマラソンにチャレンジされる
方にはぜひおすすめしたいアイテムです。
かつては厚手の生地のものだけでしたが、最近は夏専用の製品もありますので、年中使えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。