増量期プロテイン

スポンサーリンク
増量期プロテイン

安く効率的に筋肉ムキムキなら「ビーレジェンドプロテイン」シリーズ

筋肥大トレーニングとプロテイン費用の問題 筋肉を大きくするうえでは、トレーニングをしっかり行うことはもちろんですが、たんぱく質をしっかりと摂取する必要があります。肉や魚などの食材からもたんぱく質を摂取することは可能ですが、余計なカロリーを摂取してしまうこともあり、なかなか難しいのが現状です。そこでおすすめするのがプロテインです。 筋肥大に必要なプロテインはサプリメントでの補助摂取が必要だが費用がかかる ドラッグストア等に行くと、よく聞く製薬会社などが大きな800g入のプロテインを30cmくらいの大きな袋で販売しています。いざ買おうと思って、価格を見ると「5000円」近くすることに気づき、プロテインって高いな・・・と思った記憶があります。 プロテインを飲まずに運動することもできますが、どうしても筋肉痛がひどく、なかなか効率的に筋トレができないことがありますよね。 ビーレジェンドプロテインの最大のメリットは「値段の安さ」 そんな筋肉ムキムキを目指す人の救世主が「ビーレジェンドプロテイン」です。 プロテイン自体は国内外で多くのプロテインが販売されています
増量期プロテイン

ザバス(SAVAS)ホエイプロテインはマッチョ筋肥大向け

ホエイプロテインは動物性蛋白質なので吸収率がよく筋肥大が早い ホエイプロテインとは牛乳を原材料に作られたプロテインの事を言います。ホエイプロテインの特徴としてはソイプロテイン(植物性プロテイン)に比べ吸収が非常に速く、筋組織への有効に栄養を与えられることがあります。そのため、高負荷のトレーニングや筋肥大を目指す方には栄養吸収の面からソイプロテインよりホエイプロテインのほうが効果絶大とされています。 ただしホエイプロテインのデメリットは摂りすぎると肥満につながります。ホエイプロテインは吸収性が高いのですが、それは栄養になりやすいため、プロテインの摂取量やトレーニング強度に注意しないとムクムクと太ります。 ザバスプロテインは薬局・ドラッグストアでも購入出来る手近なプロテイン 私はこれまで筋トレをしていましたが、プロテインやサプリは使っていませんでした。筋トレの効果はすごくゆっくりと出ていましたが疲労がとてもたまりやすかったです。そんな時、先輩からプロテインを飲んでみてはどうかというお誘いを受けました。 そこで紹介されたのがザバスホエイプロテインです。
増量期プロテイン

3ヶ月で5kg体重を増やすなら重量系プロテイン「シリアスマス」

爆発的筋肥大ならプロテインはシリアスマス(Serious Mass) 筋力トレーニングを行っている方は大半がプロテインを使用していると思います。そもそもプロテインとはタンパク質の事で、筋力トレーニングで破壊された筋繊維を修復する為のタンパク質を食事だけでは取れない事から、プロテインを補助的な物として摂取するのです。これにより、効率的に筋力を肥大化させる事が出来ます。 過去に使ったことのあるプロテイン一覧 私も多くのプロテインを試して来ましたが、私が個人的に飲んでいたプロテインを紹介します。 ウェイトゲイナー 先ずは有名な「ウェイトゲイナー」です。このプロテインは私が初めて購入したプロテインです。味はチョコレートでした。このプロテインは体重増加用ですから、当然、カロリーが高いです。甘くて美味しいですよ。甘党の方ならオススメです。きちんと食事と組み合わせれば体重増加が見込めます。 ザバス 次は「ザバス」です。 このプロテインは平均的なプロテインといった感じですかね。平均的な量のタンパク質が含まれています。別の種類のザバスですが、体重低下用のザバスもありますよ。非常に
スポンサーリンク